HOME » 滅菌清潔感染防止 » ブログ » ☆STAFF〜感染対策〜☆ 谷口歯科診療所の消毒への拘り

ブログ

 

さまざまな医療機関で院内感染が問題となっていますが、谷口歯科診療所では、

来院される方皆様に安心して治療を受けていただけるように心掛けています。

その中の洗浄、滅菌の設備を紹介したいと思います。

 

 

 

 

ウルトラソニック 3800 

タンパク質分解酵素と除菌成分の配合された洗浄液を使用し、

ツインの高周波出力の超音波振動子でムラのない強力な洗浄を

行っています。

下記のMieleで洗浄を行う前の予備洗浄としての使用が主です。

 

 

Miele(ミーレ) G7891   

 タンパク質(血液、唾液)は55℃以上の高温で凝固してしまう為、

内蔵の軟水化装置で自動的に水道水を軟水化し、

歯科医療用洗浄消毒機用洗剤を使用し、高圧の冷水で洗浄し、

熱水ですすぎ消毒を行います。

  その後は高性能フィルターがついているので、

清潔な空気で温風乾燥させています。

ISO15883で規定された消毒条件(93℃,5分)を満たしていると共に

第三者機関による多数の微生物試験が行われており、高い消毒効果が認められており、

 B型肝炎ウィルス(HBV)の不活性化も特徴の1つです。

インプラント等の外科処置に使用する器具はMieleで洗浄の後、

下記のLisaで滅菌を行っています。

☆Mieleは本国ドイツで2013年に分野を超えた「史上最高のブランド」に選ばれ、中でも食器洗い機やオーブン等の家電は多くの国で最も所有したいブランドとされているとの事です☆

 

 

デントクレーブ500M

 

小型未包装品用高圧蒸気滅菌器です。

上記のMieleで洗浄した後、器具の種類により、121℃または132℃で、

高圧蒸気滅菌を行っています。

 

 

 

 

Lisa  高圧蒸気滅菌器

  ヨーロッパ基準(EN13060)で最も厳しい基準をクリアしたクラスBの

オートクレーブ(小型滅菌器)です。(クラスのランクとしては B>S>N )

バキュームと蒸気の注入を交互に繰り返し(パルス真空)、

  被滅菌物内部の隅々まで蒸気を行き渡らせる為、

中が空洞のチューブやハンドピースにも適しています。

0.3ミクロンのバクテリアフィルターを通した清浄な空気の流入と

真空を繰り返すことにより外部の雑菌を入れず、清潔乾燥されます。

  このLisaに使用する水は左記の純水カートリッジで水道水を純水に変換させてから注入し、

滅菌のレベルを上げています。

 

 

 

デンネツエアータオル

  通常の手指洗浄の後、 乾燥+殺菌を行なうエアータオルです。

10秒殺菌ランプ下で、両手をもむようにする、それだけなのですが、

大腸菌、黄色ブドウ球菌サルモネラ菌を殺菌出来るのです。

 

 

手稲山が雪で白くなり、道庁前の木々も色づき、寒い季節到来です。

感染対策はもちろん、健康管理をしっかり行い寒さに負けない元気な診療をスタッフ一同心掛けています。

 

 

 

無料カウンセリング24時間受付!!メールでのご相談はコチラ