HOME » ブログ » 2017年8月19日(土)、20日(日)札幌パークホテルにて第70回 北海道歯科学術大会に出席しました。

ブログ

2017年8月19日(土)、20日(日)札幌パークホテルにて第70回 北海道歯科学術大会に出席しました。

メインテーマ:「共に生きる」

19日(土)学会1日目

 

 13:30〜

今年も北海道歯科医師会 藤田会長を中心に学術大会が開催されました。

私は、北海道歯科医師会学術委員であり大会実行委員でもあります。

今年も一般口演で発表する予定となっております。

 

開会式 藤田会長の挨拶から始まりました。

 

特別講演1 14:15〜15:45

より早期からのフレイル予防戦略

〜新概念「オーラルフレイル」から何を狙うのか〜

東京大学高齢社会総合研究機構 教授 飯島勝矢先生

 

特別講演2 15:50〜16:50

超高齢化社会における歯科医療

〜在宅歯科診療を実施する際の問題点と解決策〜

北海道医療大学歯学部口腔機能修復・再建学系

咬合再建補綴学分野 教授  越野 寿先生

 

今や超高齢化社会において歯科医療の役割は大変に大きいのです。

やはり、咀嚼、噛む、食べる・・・、重要なんですよ。

そして、両教授も同じ事を言っていましたが、「本人のモチベーション」が重要なんです。

 

20:00〜 東京歯科大学同窓連合会総会、懇親会

母校であります、東京歯科大学学長 井出吉信先生と大胆にも2ショットです。

この前の東京での日本顎咬合学会総会でもご挨拶しました。。

学生の頃の解剖学講座の教授でして、直々に習いましたね。。

あれから、30年ですぅ。。懐かしい。。

 

20日(日)学会2日目

9:00〜

 

特別講演3 9:30〜11:00

大臼歯におけるエンドのクリニカルマネージメント

Endodontic clinical management in molar;morphology and treatment

大阪市開業 牛窪敏博先生

 

一昨年、東京でのペン大の石井エンドコースでお会いした事がありました。

関西弁バリバリの筈が何故か?標準語でした。。使い分けするんですね(笑)

お話が上手でついつい引き込まれてしまいますぅ。

 

 一般口演は、あくまでも北海道歯科医師会・会員としてなのです。

北海道歯科医師会 大会実行委員としての仕事には、各講演の座長や司会、タイムキーパーという仕事を行う事で学会自体を円滑に運営する役割があります。

DTテーブルクリニック 13:30〜15:00

デジタル歯科時代に学ぶべき鋳造理論

株式会社 松風 研究開発部 北村敏夫

司会、座長 谷口昭博

 

 

恒例の学会弁当のコーナー。

大変に美味しく頂きました。ありがとうございます!

 

 一般口演11:30〜

いやぁ、今年の発表で12年連続での一般口演となりました。しかもトップバッター!

長い様で短かったかな?でも、とても良い経験をさせて頂いております。

気がついたら北海道歯科医師会の学術委員になっておりました(笑)

A1:演題「歯牙移植にコンピューターガイデットサージャリーを工夫応用した症例」

谷口昭博

 

私が考案させて頂きました、全世界初のコンピューターガイデット歯牙移植

開発正式名:3TSc(Taniguchi Tooth Transplant System concept)

いよいよオリジナルな内容となりました。

尚、この内容は来る9月23日(土)仙台で行われます、

JSOI日本口腔インプラント学会 総会にて一般口演させて頂く予定となっております。

 

大変に勉強になった2日間でした。

 

さぁー、週末26日(土)、27日(日)福岡にて安東俊夫先生主催の歯周病治療PAB勉強会にて、

歯周病治療について発表をして参ります。

 

当診療所は、一般歯科、インプラント治療、噛み合わせ治療、歯科矯正治療、口臭治療だけじゃないんです。。

谷口歯科診療所の「歯周病治療」もなかなか強力なコンテンツなんですよ!!

 

さぁ〜今週も気合いを入れて頑張りましょうかね。。

 

谷口歯科診療所

院長 谷口昭博

無料カウンセリング24時間受付!!メールでのご相談はコチラ